受付時間
10:00~20:00(予約電話受付は17:00まで)
LINEやネット予約は24時間ご連絡可能です。
アクセス
アストラムライン本通駅・広電袋町駅から徒歩すぐ

なるべく連絡はLINEをご利用ください。
当日予約の場合はお電話でがおすすめです。
ショートメールでもご予約可能です。

090-2008-5213

カッピング・吸い玉療法について
 

最近YouTubeなどでよく見る紫色のあざについて

最近、YouTubeやテレビなどで身体に紫色のあざをつけているものを見たことはありませんか?テレビではよくスポーツ選手がおこなっているので水泳や格闘技や相撲などで多いですね。また、YouTubeでは治療院の紹介などでこのカッピングがおこなわれたりしています。見た目にも派手ですし、効果があるかもと思っていただく事もあり、当院でもよくカッピングの話題にはなっています。ということであらたにカッピングを紹介することにしました。本当は終わった後の画像も載せるべきなのですが、見栄え的にもそれはやめときますが、今はYouTubeなどもありますのでそちらでもご確認ください。

まだまだ日本では普通の治療院でこの治療をおこなうところは少ないと思います。元々は中国や韓国の鍼灸治療で最後におこなったりすることが多いからです。日本ではあまり浸透していない治療法ではあります。当院の本院の院長は中国留学者でもありますし、分院長の池田はタイにて学んだことから当院ではどちらの院でおいてもこのカッピングをちょくちょく使っています。

吸い玉(カッピング療法)について

吸い玉(カッピング療法)とは、ガラスやプラスチックのカップを肩から腰に掛けて吸着させてポンプや火などを使い陰圧し真空状態を作って強く吸引します。それをしばらくそのまま置いておくことで、於血というドロドロしたものを皮膚下に浮かしていくことで深部の血の流れの滞りを改善させ新陳代謝を促すのが吸い玉療法です。終わった後の皮膚は赤黒くなったり紫になったりするのが通常です。色が濃くなればなるほど効果的だといわれています。

見た目的には非常に痛そうに見えるもの、痛いというよりは腫れぼったいくらいであって、皮膚が弱すぎる方でなければ普通に我慢できる範囲です。この辺りは個人差があるので始める前によくチェックしてからおこないますのでご安心ください。

現在ではほとんど行われなくなったのが血を出す吸い玉です。これは日本でも民間療法でおこなわれていて、今でも田舎にいけば素人の方がおこなっているかもしれません。効果はあるものの現在では衛生的な問題でありなかなかできなくなりました。ただし、吸い玉のカップを使い捨てにすることでおこなうこともできるので、よほど興味がある方は松鶴堂本院の院長まで問い合わせいただければと思います。準備がいるので要予約の治療になります。

吸い玉(カッピング療法)の3大効果として

1,即効性があること

強い痛みであったり、疲労であったりが、紫色のあざをのこすだけで取れることに皆さん驚かれることも多いです。深部にある鬱血が原因である痛みや痺れに効果的です。

2、血流が良くなる

深部のうっ血が回復することから、そこを流れる血流も回復することになります。それによって毛細血管の細部まで血流がいき、そこにたまっている老廃物も処理できることから様々な不調が回復します。

3、新しい血を生み出す

古い血がなくなるということは新しい血が生み出されることになります。その新しい血が循環することで、栄養や酸素や水を身体の隅々まで行きわたらせることで、新陳代謝を促します。つまりアンチエイジングになるので美容にも良いわけです。

広島駅のほうが都合の良い場合は

当院の本院が広島駅新幹線口からすぐの光町にもございます。松鶴堂鍼灸院といいます。もしそちらの場所のほうが都合の良い場合は松鶴堂にてご予約をされてください。松鶴堂にて整体やマッサージを希望されます場合は水曜か土曜になります。

詳しくはこちらの公式ホームページから

 

まずは松鶴堂にお問い合わせされたい場合はLINEからどうぞ。

こちらの松鶴堂公式LINEから

 

 

吸い玉(カッピング療法)の3つの特徴

吸引をしっかりかけること

肩や背中や腰などにカップを置いて吸引する道具を使い、カップの中を真空にすることでで吸引していくことで皮膚を引っ張り上げることで刺激します。マッサージは押す刺激であるので、まったく逆の刺激であることから、マッサージでは効果がでない症状によく用います。

吸引の強さはその方の皮膚のタイプや体調などによって調整可能です、色もピンクから赤、深い赤、紫など鬱血の度合いによって色は変わります。また取った後にはしばらく痕がつきます。長い方で1週間ほど後がつく事から、患者さんには確認がいる治療ともなります。

色が薄いほど体調や代謝は良いことになり、色が濃くて紫色になれば疲労が蓄積されていて、血液もドロドロしているとします。つまり系の病気になりやすいとされているので、このような方には月に1度はおこなうようにとおすすめしています。なんどかおこなっていくことでだんだん薄くなる方が多くなるのも良くなっていることがわかりやすくすすめやすい理由でもありますね。

 

期待されている効果として

期待されている効果については血流が回復することでの痛みの緩和や慢性疲労の回復でありどちらも凝りが関連していて、いわゆる頑固な肩こりの方に使われています。それ以外にも以下のような効果もあります。

1、冷えやむくみの改善

 全身の毛細血管レベルで血流が回復していくことから老廃物も流されていくので、冷えやむくみには効果的となります。ただ、白い皮膚の方は皮膚が繊細であることからも、別の方法でおこなうケースもあります。またむくみが改善するということはそのまま痩身にもつながります。水太りタイプの方のダイエットではよくカッピングがおこなわれます。

2、美容効果

ここがあまり知られていない効果の1つであると考えています。分院長の池田はこの効果を考えて新しいカッピングである温カッピング法を開発されました。古い血が流されて、新しい血が生まれることでのアンチエイジング効果が魅力です。肌質改善としてハーブ蒸しやカッサとともにおこなうことも多いですね。

 

スライドカッピング(温カッピング)について

スライドカッピング(温カッピング)という言葉はあまり聞着られないと思います。どのようにおこなうかを説明します。

スライド専用のガラスカップの温度を調整し、背中や腹部の皮膚に画像のような方法で吸着させます。火を使いますが熱くなく温かい感じです。

体調や皮膚の状態をみて、カッピングにするかスライドカッピングにするかがきまりますし、またカッピングを行えない場合もあります。通常のカッピング同様、最初は痕が残りやすいのですが、何度か行うことで症状が改善されていくのにともない痕も残りにくくなります。

スライドカッピング(温カッピング)の施術は、肩から背中、腰にかけて行うことが多いです。日常生活では見えない場所にやるので痕も気にしない方も多いですね。ただ、1週間ほど残る可能性もあるので子の施術を希望される方は注意してください。

カッピングだけや整体マッサージコースのみのコースもありますのでご安心ください

鍼灸がどうしても怖い方へカッピングはおすすめしております

どうしても鍼灸が怖い方もいると思います。そういう場合はカッピングや整体やマッサージだけ受けることも可能ではあります。

当院は鍼灸院なので基本鍼灸を受ける方が対象ではあるものの、どうしても鍼灸を身体が受け付けないということはあると思います。そういうときにはカッピングや整体やマッサージだけでも大丈夫です。予約時にカッピングや整体やマッサージのみで受けたいと必ずお知らせください。

担当する先生が限られているので、ネット予約ではなくまずはLINEでお問い合わせください。2回目以降はその先生にて予約を取るようにしてください。カッピングや整体やマッサージの初回予約はこちらのLINEから

また、スライドカッピング(温カッピング)をご希望の場合は分院長池田のみの対応となります。予約時には池田希望とお知らせください。

 

鍼灸とそれぞれの施術法との違いについて、どちらを選んだらいいのか?

整体院との違い

原因は毎回歪んでいるからといわれた、、

身体の歪みをなおしていくのが一般的な整体という治療法になります。歪みを正すのにマッサージをしたり手技をメインでおこなわれていきます。逆に鍼灸では内側からのアプローチであって歪みへのアプローチが少なくなります。

また、整体のみで歪みをアプローチする場合強い刺激でアプローチすると症状を悪化させてしまう可能性があることから、当院では鍼灸でのアプローチを加えて、整体をおこなうことで弱い力でも歪みを整えられるように調整しております。

ですので短い回数で改善する可能性が当院にはあると思います。

 

接骨院(整骨院)との違い

回数券をすすめられた、、

最近では接骨院でも鍼灸をおこなうことが増えてきていると聞きます。元々接骨院は捻挫や打撲など外傷を目的に施術をする場所であって、美容鍼や自律神経などはおこなわれてきませんでした。

昨今では、多くの接骨院で鍼灸がおこなわれるようになっております。そこには外傷の患者さんが減ってきていることによる影響があります。

それにより元々接骨院であったところが鍼灸をおこなうケースが増えてきました。当院ではもちろん接骨院業務はおこなっておりません。

鍼灸にこだわり、鍼灸による施術をおこなっております。鍼灸に興味のある方は接骨院でなく鍼灸院である当院を選ばれて問題ないと確信しております。

マッサージ院との違い

その時だけは楽になるんだが、、

マッサージは癒しやリラクゼーションや疲労回復におこなわれております。松鶴堂本院では治療色が強くリラクゼーションは少ないのですが、こちら分院のヘルティカではリラクゼーションにも力を入れておこなっています。

一人一人丁寧にカウンセリングをして、その方に合った施術を組み合わせていきます。鍼灸はもちろんのこと、美容鍼や整体やヘッドマッサージをなどを組み合わせ、

マッサージだけの施術よりもより効果的なものに仕上がっております。ただリラックスするだけならマッサージのほうがいいのかもしれませんが、もし、脳疲労改善や癒しであったり、不調の回復まで望むのであれば当院が適していると思います。

鍼灸とカッピングの組み合わせ or 温カッピングの料金表

鍼灸+整体、カッピングの治療(初回)(60分)         8,000円
鍼灸+整体、カッピングの治療(2回目以降)(~50分)      6,000円
温カッピング(30分)分院長池田限定             6,000円

 

※平日17時以降、土日祝は500円が加算されます。

※3か月以上来院がなかった場合は再診料500円が加算されます。

※整体やマッサージのみのコースも治療費は同じになります。担当が高野か板井川のみになるので予約時には必ずご指名ください。その際の指名料は無料となります。

温カッピングは分院長池田限定となります。池田ご指名にてお願いします。

 

カッピング治療の流れ

カッピング治療の流れをご紹介します。

お問合せ

LINEでのお問合せをお願いいたします。

当院は完全予約制です。まずはLINEかで希望曜日、時間帯などをお知らせください。初回は10時から17時開始までのどこかでお願いします。予約の際に要望や症状を教えていただくことでこちらからあなたに合った問診をすることができます。

例えば、

・女性の先生がいい

・整体も一緒にしてほしい

・優しい鍼がいい

・多少痛くても我慢できる

・自分に合った先生でしてほしい

などなど、多くの要望があると思いますので、ぜひお聞かせください。

 

初めての方は10分前にお越しください

初めてですので迷うことが考えられます。早めに向かうようにお願いします。当院は多忙にて、遅刻をすると次の患者さんの予定が狂ってしまいます。カルテ記入もありますので、ぜひ10分前来院をお願いいたします。迷われましたらお早めにLINEで確認していただければ誘導いたします。2回目以降の方はギリギリでも構いません。

 

問診・カウンセリング

カルテ記入が終わりましたら、問診を始めていきます。

こちらから体の状態を聞いていきますので、いろいろとご相談ください。悩みや質問がありましたら是非お聞かせください。施術の参考にもさせていただきます。

例えば、痛くないようにしてほしいとか、使い捨ての鍼を確認したいとか、付き添いの方に横でいてほしいなど。なんでもいいのでまずは不安解消をしてほしいと思っています。

 

カッピング治療開始

あなたのからだや症状に合わせたカッピングをおこなっていきます。感じ方は人それぞれです。我慢できる範囲で受けるというのが理想ですが、初めてですから無理していきなり刺激を強くすることはありません。まれに、いろいろ鍼灸に行っている方は担当の一番得意な技でしっかりとした刺激のある治療も可能ですが、まずは慣れていただきたいので、初回に関しては弱めの刺激が基本となります。

ぜひ安心してお受けください。

 

治療後の説明・次回予約について

身体をみさせていただいたあとに、それぞれの患者さんにあった養生指導を何点かご指導いたします。

食事・睡眠・運動入浴の3つを基本にしながら、なるべくわかりやすく説明します。回復に従ってさらなる指導をおこなったり、逆に患者さんのほうからこれはどうですか?などと聞いてくれることが望ましいです。それによってどれだけ理解しているかもわかったりします。

最後にどのように通ったらいいのかの助言もさせていただきますが、基本はまずは3回です。私の治療との相性を感じてほしいのです。いわれたから来たのではなく、よくなると実感したから来てほしいのです。それが私が治すのでなく、自分から自分で治る力へとつながっていきます。

良くなっていく流れもその方や症状によって変わります。すぐに良くなっていくものや、よくなったり戻ったり繰り返す方、一度悪くなってからよくなるかたなど、ありますので、不安にならずにそのながれを感じながら様子を見てください。

そして改善してきたら、まだそのままで通ってもよし、3回で終了も可能です。

治療を行なった日はゆったりとお過ごしください。一時的にいろいろな症状が出ることがあります。これは、東洋医学で、瞑眩作用(めんげんさよう)と言い、むしろ効果の表れる証拠とされていますから心配ありません。薬のような習慣性や副作用はありません。

一回の治療で激しい症状がピタリと軽減することがしばしばありますが、治療は症状により一日おき、二日おき又は一週間に一回程度で快癒してゆく場合もあります。徐々に治療の間隔をあけても効果が持続していくようになります。

治療計画は患者さんと話しながら決めていきますのでいろいろとご相談くださいね。

カッピングをされた患者さんの声

デトックスにおすすめ

初めは少し痛いかなと思っていたけど、すぐにいた気持ちいい感覚になりました。

見た目も火をカップの中にいれるのですごく怖いんですけど熱くなくて温かくてびっくりしました。

すぐに気持ちよく感じれました。

何度か受けているのですが痕もだんだん薄くなり、今では受けているときに寝てしまうほどリラックスできます。

身体のデトックスもされていますが、なぜか心までデトックスされているような感じにもなります

 

終わった後の爽快感がすごい

カッピングは最初は痛く感じたけど、徐々に気持ちい感じに。そして何度かしているけどもう痛みは何も感じないでただただ気持ちの良い感じ。特に温カッピングは温かいからさらに寝てしまいそうです。

終わった後の爽快感がすごいです。すごく軽く感じます。むくみの強いときほど特に軽いです。

 

 

悪いものがでていく感じがします

感想としては、吸い玉はかなりおすすめです。何がいいかというと、癒されているというか、身体にたまった悪いものがでていく感じがします。老廃物がでるというのもあるんですが、私的には目に見えない悪いものがでていく感じがします。ストレスかもしれません。だから私は気分が落ち込み加減の時に受けてます。

 

すぐに痛みが楽になりました

ぎっくり腰で行きました。はじめは鍼灸院って怖かったんですが、歩けないくらい痛いのでそんなの言ってられません。

子供の世話もあるし、やることはたくさんある。だから思いきってきました。

すぐに楽になったんですが、カッピングがすごかった。あれで痛みがほぼ消えたんです。鍼をした後に痛みが半分になり、そしてカッピングをしたら消えました。

あの痛みはどこに行ったのかしら??不思議です。

 

中国でおこなわれている吸い玉療法について

最後にどうやって吸い玉とであったのかを書いてみますね。当院では吸い玉(スイダマ)とかカッピングとかと呼んでいますが、中国や韓国では吸角(キュウカク)といったり、抜罐(バッカン)などと呼ばれております。抜罐(バーグワン)と中国でいるときは中国語読みで読んでいましたね。

吸玉療法は中国医学療法のひとつであり、中国では現在でも普通に病院内にて治療に用いられています。また気功や推拿という手技療法でもせっとでよくおこなわれますし、民間療法として街中でもおこなっているところもありました。それだけ一般的に普及しています。デパートでは自宅でできるカッピングも売られているほどです。

松鶴堂本院でおこなうカッピング法

最後に松鶴堂本院でおこなうカッピングをご紹介します。症状的には急性の痛みであるぎっくり腰や寝違えをでおこないます。また、慢性的な痛みや疲労にも有効です。

急性の場合はカッピングをして患部を動かしてもらったり、慢性の場合はそのまま寝ててもらっています。患部を動かすことで動く事への恐怖を取り除くこともでき、早期に回復できます。ぎっくり腰や寝違えなど急な痛みにお困りの場合は、松鶴堂本院の院長のご予約をおすすめしております。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
090-2008-5213
受付時間
10:00~20:00
(電話受付時間は10:00~17:00)
LINEやネット予約は24時間ご連絡可能です。
定休日
なし、祝日応相談

当院が初めての方は右のLINEからのご予約でお願いしております。2回目以降はLINEからでもおこなえますが、ネット予約の方法も初回の来院時にてお伝えしております。

お問合せはお気軽に

お電話のお問合せ・ご相談

090-2008-5213

<受付時間>
10:00~20:00
(電話受付は17:00まで)
※定休日は無し、祝日は応相談。

予約はLINEかネット予約からともに24時間受付中です。
お気軽にご連絡ください。

 

松鶴堂鍼灸院分院ヘルティカ

住所

〒730-0036  
広島市中区袋町4‐37  
袋町産業ビル406号室

アクセス

アストラムライン本通りから徒歩2分、広電袋町駅・紙屋町東駅から徒歩3分

受付時間

10:00~20:00
(電話受付は17:00まで)

定休日

なし、祝日は応相談